環境事業

ホーム > 製品情報 > 環境事業

製品情報

合金鉄事業
環境事業
溶融固化・無害化処理について
溶解固化リサイクルのフロー
エコラロックの活用
機能材料事業

環境事業


快適で便利な現代人の生活、その一方で大量廃棄されているゴミ。一般廃棄物が自治体で焼却処理されたあとには、焼却灰などが残ります。また、産業廃棄物や高度な管理技術を必要とする特別管理産業廃棄物などもあります。
中央電気工業は、合金鉄炉や専用炉を利用したこれら廃棄物の溶融固化無害化技術を開発し、リサイクル事業を展開しています。廃棄物を再資源化したエコラロックは、路盤材、護岸工事用などに有効活用されています。


溶融固化・無害化処理について


溶融固化・無害化処理について 自治体で発生する一般廃棄物焼却灰を引き取り、溶融固化・無害化処理し、路盤材などへリサイクルしています。

溶解固化リサイクルのフロー


溶解固化リサイクルのフロー 電気抵抗加熱による高温溶融・固化でダイオキシンの分解及び重金属の無害化、さらには安定化・減容化を実現しています。

エコラロックの活用


エコラロックの活用 再資源化したエコラロックとして、路盤材、護岸材、透水性景観舗装材などを開発しております。

このページの先頭へ