環境への取り組み

環境への取り組み

環境方針

環境方針


中央電気工業株式会社は、事業活動を行うに際し、環境管理における社会的要請とその重要性を認識し、以下の方針を定める。

環境管理体制


1. 本社及び各工場の環境管理部門連携のもと全社員が一致協力し、適切な環境管理、公害防止の取り組みを実行する。
2. 鹿島、妙高工場長を公害防止統括責任者とし、工場内に公害防止管理者を配し、環境保全対策を推進する。

環境保全


1. 事業活動に際して、国及び地方自治体等の環境規制を遵守する。
2. 工場における公害・汚染発生リスクの自発的な発見と対策により、環境汚染の未然防止を図る。
3. 環境管理上の不適正事案の発掘・点検を実施し、発生の疑いが生じた場合は、適切な是正措置を早急に講じる。

関係者との連携


1. 地方自治体及び地域住民等との密接な情報・意見交換を行い、信頼関係を構築する。

省エネルギー・省資源・リサイクル


1. 工場における高効率設備の導入、未利用エネルギー回収等の操業改善を推進する。
2. 「生産設備におけるエネルギー使用量低減」に留まらず、廃棄物の燃料代替使用、物流合理化等にも取り組み、社会全体としての温室効果ガス削減に貢献する。

人づくり


1. 事業所のみでなく地域全体における環境保全について、広く従業員の教育を実施し、環境保全に努める人材の育成を推進する。

鹿島工場環境方針     妙高工場環境方針


 


このページの先頭へ