企業情報

ホーム > 企業情報 > 沿革

企業情報

ごあいさつ
経営理念
会社概要
沿革
事業紹介
拠点紹介
グループ会社紹介

沿革


1906年(明治39年)

・上越電気(越後電気の前身)設立

当時のレンガ積み倉庫
大正7年製
レンガ積み
カーバイド工場跡
1907年(明治40年)

・上越電気が妙高山系の豊富な雪解け水を利用するため蔵々水力発電所を建設、水力発電事業に進出

1922年(大正11年)

・中央電気株式会社設立(越後電気と松本電灯の合併)

1923年(大正12年)

・中央電気株式会社 化学工業部田口工場発足
(妙高高原・田口地区に隣接する東京電化工業(カーバイド製造)と日本亜鉛(亜鉛・フェロマンガン製造)を買収し発足)

1934年(昭和9年)

・中央電気工業株式会社設立
(中央電気と秩父電気工業[現昭和電工の前身]の共同出資)

・妙高工場(旧田口工場)で、電気炉による低炭素フェロマンガン製造開始

1941年(昭和16年)

・電解金属マンガンの製造開始

 
1942年(昭和17年)

・住友グループ(現 新日鐵住金グループ)が経営参加

 
1949年(昭和24年)

・新潟証券取引所に上場

 
1961年(昭和36年)

・東京証券取引所第二部に上場

 
1970年(昭和45年)

・鹿島工場で(大型電気炉)合金鉄製造開始

合金鉄溶湯
合金鉄溶湯
1974年(昭和49年)

・中電産業株式会社設立(土木・建築)

1976年(昭和51年)

・妙高工場(旧田口工場)で硫酸マンガン製造開始

1979年(昭和54年)

・妙高工場(旧田口工場)で炭酸マンガン製造開始

1989年(平成元年)

・鹿島工場で炭酸亜鉛の製造開始

 
1991年(平成3年)

・妙高工場(旧田口工場)で四三酸化マンガン(ソフマックス)製造開始

「地球にやさしい企業」表彰状
「地球にやさしい企業」
表彰状
1992年(平成4年)

・妙高工場(旧田口工場)で水素吸蔵合金製造開始

1993年(平成5年)

・中電興産株式会社設立(環境・運送)

1995年(平成7年)

・鹿島工場で一般廃棄物焼却灰溶融固化無害化事業開始

1997年(平成9年)

・茨城県から「地球にやさしい企業」として省資源分野で受賞

2001年(平成13年)

・ハイブリッド自動車用水素吸蔵合金出荷開始

ニッケル水素二次電池搭載ハイブリッド自動車
ニッケル水素二次電池
搭載ハイブリッド自動車

廃棄物溶融リサイクルセンター
廃棄物溶融
リサイクルセンター
2002年(平成14年)

・鹿島工場に「廃棄物溶融リサイクルセンター」設置

2003年(平成15年)

・田口工場の名称を妙高工場に変更

2004年(平成16年)

・妙高工場にて、四三酸化マンガン製造を中止し、
水素吸蔵合金を中核事業に

2005年(平成17年)

・鹿島工場が「茨城県リサイクル優良事業所」に認定

・新潟県妙高市発足に伴い、妙高本社・工場ならびに関係会社中電産業の所在地変更(新潟県中頸城郡妙高高原町⇒新潟県妙高市)

2006年(平成18年)

・鹿島工場1号電気炉をリニューアル

2008年(平成20年)

・鹿島工場2号電気炉をリニューアル

2009年(平成21年)

・住友金属工業株式会社(現 新日鐵住金株式会社)より

 リチウムイオン電池負極材料事業を承継

・住金モリコープ株式会社を子会社化し、商号を中電レアアース株式会
社に変更

【(注)1990年(平成2年) 住金モリコープ(現 希土類磁石合金事業)設立】

・ベトナム ハノイ近郊にVIET NAM RARE EARTH JOINT STOCK COMPANY(VREX)を設立

2013年(平成25年) ・中電レアアース株式会社を吸収合併  
2014年(平成26年) ・日本電工株式会社と経営統合  
2016年(平成28年)

・和歌山工場において運営している磁石用合金の製造販売事業を株式会社三徳及び双日株式会社に譲渡

・VREX生産休止
 

このページの先頭へ